DMM英会話でビジネス英語は上達する?口コミ・評判を紹介

CMなどでよく目にする『DMM英会話

DMM英会話でビジネス英語を学ぶことはできるのでしょうか?

 

結論から言うと、DMM英会話はビジネス英語を学びたい人にもオススメです。

実際に、私はDMM英会話で3年以上ビジネス英語を学び続けていますが、ビジネス英語が非常に得意になりました。

 

この記事では、私の実体験及び実際に利用している人の口コミから下記のような疑問にお答えします。

DMM英会話でビジネス英語は上達するの?

DMM英会話で使用できるビジネス英語教材は?

講師のレベルはどうなの?

DMM英会話の評判・口コミは?3年続けた筆者がその効果を語る

続きを見る

DMM英会話の概要

まず簡単にDMM英会話の概要をご説明します。

DMM 英会話はオンラインでマンツーマンの英会話レッスンを受講できるサービスです。

レッスンは1回25分間で365日24時間受講可能です。

 

DMM英会話の料金

DMM英会話には「スタンダードプラン」と「プラスネイティブプラン」の二つのプランがあります。

「スタンダードプラン」は、ネイティブ講師、日本人講師以外の講師からレッスンを受けることができます。

「プラスネイティブプラン」は全ての講師からレッスンを受けることが出来ます。

料金は下記表のとおりで、1日いくつレッスン受けるかで料金が異なっています。

レッスン回数 スタンダードプラン プラスネイティブプラン
1日1レッスンまで 6,480円/月 (209円/1レッスン) 15,800円/月 (510円/1レッスン)
1日2レッスンまで 10,780円/月 (174円/1レッスン) 31,200円/月 (503円/1レッスン)
1日3レッスンまで 15,180円/月 (163円/1レッスン) 45,100円/月 (485円/1レッスン)

※全て税込価格

 

DMM英会話の講師

DMM英会話の講師は、量・質ともにトップクラスです。

「量」という点では、講師の国籍はなんと132ヵ国にのぼり、
「質」という点では、合格率5%という厳しい試験を通過しています。    

DMM英会話講師の国籍

 

DMM英会話の教材

DMM英会話では7,000以上の教材を無料で使用することができます。

 

DMM英会話のオリジナル教材だけではなく、市販の教材も利用することができます。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』『シーン別 本当に使える 実践ビジネス英会話』といった市販のビジネス教材も無料で使用可能です。

 

 

 

DMM英会話をビジネス英語にオススメする理由

数あるオンライン英会話サービスの中で、ビジネス英語用として「DMM英会話」をオススメする理由は下記4点です。

  • 教材の質が高い
  • ビジネス経験のある講師を選べる
  • ネイティブ講師からレッスン
  • ビジネス特化オンライン英会話よりコスパが高い

 

教材の質が高い

前述のとおりDMM英会話では『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』『シーン別 本当に使える 実践ビジネス英会話』が使用できます。

しかし、実際のレッスンでこれら教材を使用することがオススメしません。

市販の教材だと講師も慣れていない方が多く「どのように進めていいか分からない」という場合が多いです。

 

オススメはDMM英会話オリジナル教材の『ビジネス』という教材です。

『ビジネス』という教材であれば、使用に慣れている講師も多く安全です。

 

『ビジネス』という教材では「ミーティング」「電話応対」「交渉」などビジネスシーンごとに、使用される英語を学ぶことができます。

今の自分に必要な英語を学ぶことが出来るため効率的です。

 

『ビジネス』という教材は下記のような構成になっております。

  1. Useful Expression
  2. Dialogue Practice
  3. Role Play
  4. Discussion

以下、簡単にご紹介します。

Useful Expression

ビジネス英語は基本的に「型」が決まっています。

日本語同様、英語でもビジネス上の言い回しが決まっているため、その言い回しさえ覚えてしまえばある程度ビジネス英語が話せるようになります。

Useful Expressionという章では、ビジネスで頻出の言い回しを学ぶことができます。

Dialogue Practice

この章では、Useful Expressionの章で学んだビジネス定型文を実際の会話に落とし込んでいきます。

どういった文脈で使用されるのかを学び、自然な表現を身につけます。

 

Role Play&Disucussion

この章では、実際のビジネスシチュエーションを想定して、自分の言葉で表現していきます。

いきなり出題されても咄嗟に出ないことが多いため、予習しておくことをオススメします。

 

ビジネス経験のある講師を選べる

DMM英会話のオススメのポイントはビジネス経験が豊富な人が多いことです。

予約画面で下記のとおり、「ビジネス英語」を教えられる先生を検索することができます。

 

また下記のように、講師一人一人のプロフィールを見ることができますので、講師がどういったビジネス経験を持つのか確認することができます。

講師のビジネス経験は多種多様であるため、あなたの業界・業種に合わせて講師を見つけることが可能です。

もしあなたがIT業界で働いているのであれば、同じ業界で働いた経験のある講師からレッスンを受けられれば、より実践的な英語を学ぶことが出来ます。

 

ビスメイツなどビジネスに特化した英会話サービスより安い

オススメポイントの3つ目は「コスパの高さ」です。

ビジネス英会話に特化したオンライン英会話の代表例として『Bizmates』や『レアジョブ(ビジネス英語コース)』があります。

下図を見ればわかるとおり、この二つのサービスと比較するとDMM英会話は圧倒的に安いです。

※レアジョブはビジネス英会話コースの料金

月額1万円を超えてくると、毎月の負担は無視出来ませんよね。

 

DMM英会話がこれだけ安いのは業界No.1の実績があり、圧倒的な講師数を抱えるためで、講師の質も遜色ありません。

DMM英会話では「ビジネス英語」で講師の検索をかけるだけで、ビジネス英語を学べます。

同じビジネス英語を学べるのにわざわざ高いお金を出す必要はないでしょう。

 

ネイティブ講師から英語を学べる

DMM英会話の大きな特徴は「ネイティブ講師からレッスンが受けられる」ことです。

英語を母国語とする下記7ヵ国の国籍を持つ講師が在籍しています。

 

英語初級者であれば、非ネイティブの講師で十分です。

しかし、中〜上級者であれば、ネイティブ講師からレッスンを受けることをオススメします。

 

私自身経験があるのですが、フィリピン人など非ネイティブ講師から英語を学ぶと「ブロークンイングリッシュ」になりがちです。

お互い非ネイティブ同士なので、なんとなく伝わってしまうからです。

 

正直、ビジネスでブロークンイングリッシュはめちゃくちゃ恥ずかしいです。

特にネイティブと話す場合、全く伝わりません。

 

「発音なんて関係ない」「話すことが大事」私もこう思っていましたが、ネイティブに全く伝わらず恥ずかしい思いを何度もしました。

「正しい英語」を学ぶなら絶対に「ネイティブ講師」をオススメします。

正しい発音や自然な表現はネイティブ講師からしか学べません。

 

\無料体験レッスンを受けてみる/

DMM英会話公式サイト

クレカ不要。有料会員への自動切り替えなし!

DMM英会話のビジネス用途における口コミ

ビジネス英語用途でDMM英会話を利用されている方の口コミをまとめました。

 

英語力が伸びた

https://twitter.com/tanimachi_oya3/status/1286681157770178562?s=20

 

uKnowが便利

 

実際にビジネスでどのくらい使えるようになったか?

私はビジネス英語を学ぶ目的で、DMM英会話を3年以上続けています。

実体験をもとに、DMM英会話を利用することで英語力がどれくらい上がったかご紹介します。

TOEIC500点台→900点台にアップ!

DMM英会話でビジネス英語を学んでいると、特にTOEIC対策をしなくても、TOEICの点数が上がります。

私はTOEICの点数が560点から910点に上がりました。

 

DMM英会話の人気教材に「Daily News」というものがあります。

英語のニュース記事を読みながら、単語や表現の学習、ディスカッションによるアウトプット訓練が出来ます。

「Daily News」で毎日学習することで、スピーキングスキルが向上するのはもちろん、リーディング・リスニングスキルも大幅に向上します。

 

特にTOEICの勉強をしたわけではないのに、これほどTOEICの点数が伸びたのは大きな驚きでした。

 

電話応対や打ち合わせなど基本的なビジネスシーンではほとんど困らなくなった

ビジネスで英語を使うシーンは実は限られています。

「電話応対」「打ち合わせ」「交渉」「接待」「自己紹介」など、、、

それぞれのビジネスシーンごとに頻出する表現をマスターさえすれば、ビジネス英語は意外に簡単です。

 

DMM英会話の「ビジネス」という教材では、ビジネスシーンごとにロールプレイングが出来ます。

同じシーンを何度も何度も繰り返すことで、何も考えずに口から英語が出てくるようになります。

 

実際に私はDMM英会話を続けることで、「電話応対」や「打ち合わせ」など全くストレスなく対応出来るようになりました。

DMM英会話を始める前は、汗だくで対応していたのと比べると大きな進歩です。

 

会話の情報量が増えた

DMM英会話 ビジネス 効果 会話量

かなり効果を感じているのが、英語で話せる情報量が多くなった、ということです。

DMM英会話を始める前は、質問された内容に"Yes"か"No"でしか答えられず、自分の意見を展開したり、話を広げたりすることが出来ませんでした。

ビジネスでこれは致命的です。

ビジネスの場において、自分の意見を言えない人は無価値に等しいですからね。

 

しかし、DMM英会話を続けることで自然と会話の情報量が増えていきます。

 

DMM英会話では基本的にレッスン中は生徒が話し続けます。

必然的に会話量が増えますので、"Yes/No"だけではなく理由や背景など肉付けが自然に出来るようになります。

また講師も"Yes/No"の返答だけだと、必ずと言っていいほど"Why do you think so?"や"What if~?"など聞き返してきます。

こうした訓練を日々積み重ねることで自然と、自分の話す英語の情報量が増えていくのです。

 

情報量が多い=内容の濃い会話が出来る、ということなので、会話にも堂々と割って入ることができます。

「日本語では言いたいことがたくさんあるのに英語だと何も言えない、、、」

このような悩みを持つ方は多いと思いますが、DMM英会話を続けることで自分の言いたいことがかなり言えるようになります。

実際のビジネスの場でも「言いたことが自由に英語で話せる」という自信があるので、会議中などでもどんどん話に入っていくことが出来ます。

 

会話のレスポンスが早くなった

DMM英会話 ビジネス 効果 レスポンス

DMM英会話を続けることで、会話のレスポンスもかなり早くなりました。

何度も何度も外国人講師とのレッスンを続けていくうちに、あまり日本語で考えずに英語が口から出るようになります。

このメリットはビジネスにおいて非常に重要です。

 

英会話レッスンと違い、実際のビジネスの場では相手はあなたが話し始めるのを待ってはくれません。

また会話のリズムというのがあるので、あなたが「えー、あー」ばかり言ってると相手は非常にストレスを感じます。

英語の瞬発力を身につけないとビジネスの場では使いものになりません。

DMM英会話で訓練を重ねることで、自然と考える(悩む)時間が短くなるので非常にオススメです。

 

発音がよくなった

個人的に大きな進歩だったのが、「発音」が上手くなったことです。

 

これは私がDMM英会話の「プラスネイティブプラン」を利用していたことが大きいと思います。

ネイティブの自然で流暢な発音を聞きながらレッスンするため当然です。

また、ネイティブ講師は非ネイティブ講師より発音について厳しく指導してくれますので、自分の発音を見直す機会が多くなります。

 

関連記事DMM英会話ネイティブプランの口コミ・評判は?3年続けたのでレビューする

 

まとめ:DMM英会話はビジネス英語にもオススメ!

DMM英会話はビジネス英語を学びたい人にも非常にオススメです。

ビジネスの場でもバリバリ話せるようになるのは、私の実体験から証明できます。

 

無料体験レッスンを2回受けることができますので、少しでも興味がある方はすぐにでも無料体験レッスンに申し込みましょう。

 

後でやろうと思っても、人間の意志力は強くないので先延ばしにしてしまうので、すぐに登録されることをおすすめします。

私は無料体験レッスン以来、3年間DMM英会話を続け、英語力が飛躍的に向上しました。

今、一歩踏み出すかどうかで、3年後、いや1年後の将来でさえ大きく変わります。

 

無料体験レッスン2回のうち1回は日本人講師によるレッスンを受けることもできます。

「オンライン英会話は初めてで不安」「外国人と話すのは慣れていないので不安」という方にも安心ですよ。

 

\無料体験レッスンを受けてみる/

DMM英会話公式サイト

クレカ不要。有料会員への自動切り替えなし!

 

関連記事DMM英会話の無料体験レッスンの体験談はこちら

関連記事DMM英会話で日本人講師からレッスンを受けることをオススメする理由

 

-英語

Copyright© 底辺から脱出する方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.