DMM英会話の無料体験レッスンを受けた感想は?

2019年12月8日

DMM英会話は月額6,480円(1レッスン 209円)から利用できる非常にコスパの高いオンライン英会話サービスです。

 

少しでもDMM英会話に興味がある方は、無料体験レッスンを試してみることを是非オススメします。

ただ「オンライン英会話は初めて、、、」「初心者でも大丈夫か不安、、、」このような悩みを持つ方は多いと思います。

 

そこでこの記事では、実際に「DMM英会話の無料体験レッスン」を受けてみた筆者がその内容を詳しくレビューします!

DMM英会話の無料体験レッスンの流れ

実際に私が無料体験レッスンを受けた時の体験談を詳細にご説明します。

 

DMM英会話では、無料で3回まで体験レッスンを受けることができます。

無料で3回も外国人講師とレッスン可能なので、少しでも興味がある方は、申し込んでおいて損はないでしょう。

 

しかも、3回の無料体験のうち1回は日本人講師による体験レッスンも可能です。

「外国人と話すのは初めてで緊張する、、」といった不安を持つ方には非常にオススメです。

 

またDMM英会話の無料体験レッスンは、クレジットカードの登録が不要です。

無料体験レッスンは、メールアドレスの入力だけで可能なので、すぐに始められます。

レッスンを受けてみて「続けたくない」と思えば、なんの手続きもなく放置でOKです。

 

詳しい申し込み方法が知りたい方はこの記事の後半で解説していますで、ご覧ください。

 

 

\無料体験レッスンを受けてみる/

DMM英会話公式サイト

クレカ不要。有料会員への自動切り替えなし!

 

事前準備

体験レッスンへの申し込みが完了すれば、いよいよレッスン本番です。

尚、Skypeの登録などは不要です。

「Eikaiwa Live」という独自のWebシステムがあり、ウェブブラウザー上でスカイプのように講師とビデオ通話することが可能です。

 

このままレッスンに進んでも良いのですが、オンライン英会話が初めての方には、何点か事前準備をオススメしています。

最低限下記3点、英語で言えるように考えておきましょう。

  1. あいさつ
  2. 自己紹介
  3. 聞き返し方

それぞれ簡単にご説明します。

 

あいさつ

挨拶くらい余裕、と思われるかもしれませんが、外国人とあまり会話されたことがない方は意外にできません。

私も全くダメでした。

しかし、事前に準備しておけば全く問題ありません。

 

"Hello, Nice to meet you."と来れば、"Nice to meet you"と返せば良いです。

その後、"How are you?""How are you doing?""How's going?"というお決まりのあいさつが続きますので"I'm good."と返しましょう。

余裕があれば、"How about you?"と返してみてください。

この流れをイメトレしておけば、Everything is OKです。

 

初めての場合かなり緊張します。出だしでつまずくと自信がなくなりますます話せなくなります。

自信がない方は練習しておくことをオススメします。

 

自己紹介

初めての講師とレッスンする場合、ほぼ必ず自己紹介します。

いきなり「自己紹介しましょう」と言われても、慣れてないと結構難しいです。

 

「住んでいる地域」「趣味」「英語を勉強する理由」などを、英語1文で簡単に考えておきましょう。

下記のように簡単な英文で問題ありません。

"I live in Tokyo."

"I like watching movies."

"I study English because I want to work abroad."

 

聞き返し方

DMM英会話の講師はあなたのレベルに合わせて、話すスピードを調整してくれますが、それでも英語が聞き取れない場面があるはずです。

そうした場面に備えて、「聞き返す方法」を事前に用意しておくと、安心です。

下記2文だけ覚えればOKです。 

"Could you say that again?"(もう一度言ってもらえますか)

"Could you speak more slowly?"(もう少しゆっくり話してもらえますか)

 

実際のレッスン風景

実際に私がレッスンを受けた時の様子を詳しくレビューしますので、参考にどうぞ。

 

ちなみに、講師はあなたが無料体験レッスンとは知りません。

無料体験レッスンは通常のレッスンと同じ流れで進行します。

 

自己紹介&アイスブレイク

レッスンが始まると先生が挨拶してくれます。

講師
Hi, nice to meet you. I'm Tom.
Hello, nice to meet you too. I'm Ken.

初めての場合緊張すると思いますが、事前に準備しておけば問題ありません。

 

"How are you?"など挨拶がありますので、"I'm good."と適当に返します。

 

一通り挨拶が終わると、映像や音声に問題がないか確認が入ることが多いです。

講師
Can you see me or hear me?
Yes, it's clear.

 

講師に顔を見られるのが恥ずかしければビデオをオフにすることもできます。

ただその場合"Would you turn on your video?"(ビデオをオンにしてくれますか)などと言われることが多いです。

 

そんな時は"My wifi is slow"(ネットが遅い)と言えば納得してくれます。

 

映像・音声の確認が終われば、お互いに自己紹介します。

講師

Why don't we introduce ourselves? I'll go first.

(自己紹介しませんか。私から先に始めますね)

〜〜〜〜(講師の自己紹介)

What about you?

(あなたの自己紹介を聞かせてくれる?)

I'm Ken. I’m from Tokyo. I like playing soccer

(私はKenです。東京出身でサッカーするのが好きです。)

講師

That' nice! What do you do by the way?

(いいね!ところで仕事は何してるの?)

I work for a car maker as a salesperson.

(私は自動車メーカーで営業として働いています。)

 

DMM英会話ではレッスン予約時に、レッスンに入る前に自己紹介をするかどうか選択出来ます。

英会話に慣れていない方は、はじめに自己紹介した方が緊張がほぐれるので、自己紹介されることをオススメします。

 

レッスン本番

自己紹介が終わると、いよいよレッスン本番です。

DMM英会話は7,000以上の教材が無料で使用することは出来ます。

 

おすすめは、「フリートーク」が「デイリーニュース」です。

 

フリートークは、文字通り教材を使用せず、講師と自由に会話します。

多少英語を話すことができるのであれば、フリートークがアウトプットを多くとれて良いです。

 

私の無料体験レッスンは「デイリーニュース」でした。

デイリーニュースは英文記事をベースに単語学習、長文音読、ディスカッションができる教材です。

 

事前に予習することも出来るので、英語に自信がない人はこちらがおすすめです。

記事も1から9までレベル別に用意されているので安心です。

 

「デイリーニュース」はVocabulary, Article, Discussion の三つのパートに分かれています。

 

まずは、Vocabularyのパートです。

下記のようにニュース記事で出現する英単語を学びます。

"Do you want to repeat after me? or read by yourself?"(私の後にリピートして読みたいですか、それとも一人で読みたいですか)

このように質問されることが多いので、自分の好きな方を選んで下さい。

間違った発音をすると指摘してくれるので、発音の改善にも繋がります。

 

次は長文パートです。

こちらも単語パート同様に、どのように進めるか聞かれます。

講師の英語をリピートする場合、講師の発音を出来るだけ真似するように読むと、発音の上達スピードがアップしますよ。

 

単語、長文パートが終われば、いよいよディスカッションパートです。 

これまではリーディングが中心でしたが、いよいよ自分で考えて話すスピーキングのパートになります。

自分が読んだ記事に関連した質問が並んでおり、これに沿って回答していきます。

緊張すると思いますが、ここではなるべく多く発言するようにしましょう。

文法も大事ですが、まずは伝えましょう。文法ばかり気にして話す量が減ると伝わりません。

 

英語に不安がある人は、事前に予習して回答を考えておくと安心です。

 

レッスンの終了が近づくと"We are running out time"(そろそろ時間が近づいてきました)と講師が終わりを告げます。

 

レッスンを受けてあなたの英語について講師がフィードバックしてくれます。

今後の英語学習の参考になりますので、是非注意深く聞いてみましょう。

 

以上で体験レッスンは終了です。

 

\無料体験レッスンを受けてみる/

DMM英会話公式サイト

クレカ不要。有料会員への自動切り替えなし!

 

DMM英会話の無料体験レッスンへの申し込み方法

最後に簡単ですが、無料体験レッスンへの申し込み方法を説明します。

 

まず、DMM英会話公式ページにアクセスします。

無料体験レッスンを受けるには、DMMの会員登録が必要なので、会員登録に進みます。

 

会員登録はメールアドレスの登録のみです。

メールアドレスを入力し、パスワードを自分で設定しましょう。

パスワードは忘れないようメモしてください。

 

メールアドレスを入力すると、上記のようなメールが送信されます。

そのメールに記載されているURLをクリックしましょう。

 

メールアドレスと設定したパスワードを入力すれば、登録完了です!

すごく簡単に登録できます。

 

上記のようなページが表示されますので、無料体験レッスンを受ける日時と講師を指定しましょう。

 

画像のように「条件を指定して検索する」をクリックすると、レッスンの時間帯や講師の国籍、年齢など詳しく選択できます。

 

レッスンの日時、講師を指定した後は、どのようにレッスンを受けるか選択します。

 

自己紹介の有無も選択可能です。

 

レッスンで使用する教材もこちらで選択します。

オススメはデイリーニュースです。

デイリーニュースを選択する場合は、画像のように「オリジナル教材」を選択します。

 

「オリジナル教材」を選択すると、画像のように、教材を選択することができますので「デイリーニュース」をクリックしましょう。

 

以上が無料体験レッスンの申し込み方法です。

非常に簡単ですよね?

 

\無料体験レッスンを受けてみる/

DMM英会話公式サイト

クレカ不要。有料会員への自動切り替えなし!

 

DMM英会話無料体験レッスンのまとめ

文字だと実際のレッスンの雰囲気はわからないので、是非無料体験レッスンを受けてみてください。

 

外国人講師とのレッスンは非常に楽しく、あっという間に過ぎました。

実際に私は無料体験レッスンを受けてDMM英会話に入会することになりました。

外国人講師とのレッスンが楽しく、またアウトプットの質が高く英語が上達すると感じたためです。

※実際にDMM英会話を続け英語力がかなり上達しました。(TOEIC500点台→900点越え)

 

DMM英会話では無料で3回も体験レッスンを受けることが出来るので、受けなきゃ損です。

是非みなさんも体験レッスンを受けてみてください。

 

無料体験レッスンでも1回だけであれば日本人講師のレッスンを受けることが出来ます。

英語が苦手、不安な方は日本人講師にレッスンを受けるとより安心かもしれません。

 

少しでも興味がある方は、是非無料体験レッスンを受けてみてください。

人間の意志は弱いため「後でやろう」と先延ばしにしてしまうと、絶対にやりません。

英語力を伸ばすチャンスなので、今すぐ無料体験レッスンに申し込むことをオススメします。

 

\無料体験レッスンを受けてみる/

DMM英会話公式サイト

クレカ不要。有料会員への自動切り替えなし!

 

 

 

-英語

Copyright© 底辺から脱出する方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.