「英語が話せなくなった」その理由と対処法を紹介

「英語が話せなくなった、、、」と嘆いている方はいませんか?

 

「あれだけ頑張って勉強したのに、いつの間にか出来なくなっている、、、」

こうした経験をお持ちの方は多いと思います。

 

ありがちなのは留学、海外赴任から帰ってきて、久しぶりに英語を話す機会があると「全く話せない」という状況です。

 

今回はありがちな「英語が話せなくなる」理由とその対処法をご紹介します。

 

英語が話せなくなる理由

英語を話せなく理由は、当たり前ですが、「英語を話さなかった」ためです。

 

英語にしばらく触れていなければ、「英語が話せなくなる」のは当たり前です。

 

日本語だって1週間も話さなければ、うまく話せなくなってしまいます。

 

私は受験生時代に自宅浪人をしていたとき1週間で一言も日本語を話さなかった経験があります。

久しぶりにコンビニの会計時に話す機会が訪れた際、口から全く日本語が出てこないのです。

母国語でさえそうなるのだから、第二言語である英語では尚更です。

 

ただ、英語が話せなくなっても、不思議とリスニングは出来るのです

これはインプット(リスニング)とアウトプット(スピーキング)の違いでしょう。

 

「英語→日本語」より「日本語→英語」の方がはるかに難しいのです。

 

なぜ英語に触れないと「英語が話せなくなる」のか?

英語に触れていないと、英語が話せなくなるのはなぜでしょうか?

 

理由は二つあります。

「英語回路の鈍化」「語彙の逸失」です。

 

英語回路の鈍化

英語を勉強され、ある程度英語を話せるようになった方は、脳に英語回路が構築されています。

 

言いたいことを頭の中で翻訳せずに英語で言える、物事を英語で考えることが出来る状態です。

 

英語に触れていないと、この英語の思考回路が錆びついてきます。

言いたいことがなかなか口から出ずもどかしい思いをします。

 

語彙の逸失

英語が話せなくなるもう一つの理由は、「英単語を忘れる」ということです。

 

英語の思考回路はまだ生きているのに、英単語が分からないが故に英語が話せない状況です。

 

何かを言おうとした時に、どのように言えばよいか、つまり「英語の構文は頭の中に浮かぶけれども、その構文に単語を埋められない」状況を言います。

 

英語を話そうとしても、単語を思い出す時間がかかってしまうため、途切れ途切れの片言のような英語しか話せなくなります。

 

英語が話せなくなった時の対処法

では、英語が話せなくなってしまったら、どのように対処すれば良いのでしょうか。

 

即効性があり、且つ効果が大きい方法をご紹介します。

 

アウトプットの機会を設ける

英語に触れていないので、英語が話せなくなるのだから、再度英語に触れさえすればまた話せるようになります。

 

英語の思考回路は一度出来上がると、簡単に壊れることはありません。

単純に錆びついてしまうだけなのです。

 

英語回路は言うなれば、ポンプのようなものです。

英語に長年触れていないと、そのポンプにつまりが起きて、流れづらくなるのです。

 

もう一度そのパイプに勢いよく水を流してあげれば、つまりが取れて、元の勢いを取り戻します。

 

おすすめの方法がオンライン英会話です。

 

月6,000円ほどで毎日30分間英語教師と英会話することが出来るため、低コストで元の英語力を取り戻すことが出来ます。 

 

単語帳をシャドーイングする

もう一つの方法は「シャドーイング」です。

特に単語帳のシャドーイングが効果抜群です。

 

英語が話せなくなる理由の一つに「語彙の逸失」があるとお話しました。

語彙力を取り戻すには、再び単語を覚える努力をしなければなりません。

 

ただし、単語帳をひたすら暗記するという作業は必要ありません。

なぜなら、一度覚え、何度も使ったことがあるため、脳の長期記憶として保存されている可能性が高いためです。

 

シャドーイングは実際に声に出して行うため、脳に刺激を与え、単語を思い出す手助けをしてくれます。

特に単語帳でシャドーイングすることで、効率よく語彙力を取り戻すことができます。

 

おすすめの単語帳は「DUO 3.0」です。

「DUO 3.0」は例文と一緒に単語を覚えるスタイルの単語帳です。

 

「DUO 3.0」の復習用CDというものを使うと、1時間で全560の例文が聞けます。

その560の例文の中に重要単語1600語と重要熟語1000語が含まれているため、1時間でこれだけ多くの単語・熟語を総復習することができるのです。

 

 

まとめ:英語が話せなくなっても焦らず対処すれば問題ない

英語が話せなくなっても焦る必要はありません。

 

英語に触れ続けなければ、そうなるのは当然のことです。

また、再度英語に触れると、直ぐにまた英語を話せるようになります。

 

もし英語が話せなくなったとお悩みでしたら、今回ご紹介した方法を試してみてください。

簡単に過去の英語力を取り戻すことが出来ますよ。

 

-英語

Copyright© 底辺から脱出する方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.