Gabaとベルリッツどっちがいいの!?実際に行ってみたので徹底比較する

2020年3月11日

英会話教室に興味がある方は、大手であるGabaやベルリッツを検討することが多いと思います。

ただGabaとベルリッツはどちらもマンツーマン式の英会話教室で似ているため、どちらが良いか分かりづらいですよね。

そこでこの記事では実際にGabaとベルリッツ両方の体験レッスンを受けた私が、2社の違いについて徹底比較します!

(ちなみに私はGabaを選び、半年間通学しました)

Gabaとベルリッツは似てる

Gabaとベルリッツはとても似ています。

皆さんが悩まれるのも無理はありません。

表のとおり、大きな違いはほとんどありません。

 

どちらもマンツーマン英会話スクールでビジネス英語を得意としています。

違いを強いて言うなら、ベルリッツはマンツーマン以外に少人数レッスンも提供していること、Gabaの方が若干授業料が安いことくらいですね。

 

実際にgabaとベルリッツに通って感じた違い

似た点が多い2社ですが、実際に通ってみると実はかなり違っていることに気づきました。

私が実際似通ってみて気づいた違いについてご説明いたします。

 

Gabaは自然さ、ベルリッツは正しさを重視

Gabaとベルリッツは「英語を話す」ということに対する考えが全く異なっています。

Gabaは「自然な表現・ネイティブらしさ」ベルリッツは「英語の正しさ」をより重視します。

 

Gabaのレッスンでは、「ネイティブだったらこうする」というような指導が多いです。

ネイティブっぽい表現はもちろん、立ち振る舞いや話し方・話の展開の仕方などネイティブが聞いて自然な英語を学ぶことが出来ます。

多少の間違いは気にせず、円滑なコミュニケーションを重視するスタイルです。

 

一方、ベルリッツは、文法上の間違いや不自然なワードチョイスについて指摘を受けることが多いです。

「文脈から言いたいことは大体通じる」はベルリッツでは通用しません。

堂々と英語を話せるよう恥ずかしくない英語を学ばせる、というスタイルです。

 

Gabaはカジュアル、ベルリッツはフォーマルな雰囲気

英語学習の考え方」の違いもあってか、授業中の雰囲気も大きくことなります。

Gabaはかなり講師とフランクに話せます。

講師というよりネイティブの友達から英語を教わる感覚です。

レッスンは、英語を勉強するというより、楽しく外国人を喋る、という感覚に近いです。

そのためレッスンに通うのが全く苦ではなく、むしろ楽しみになるくらいです。

 

ベルリッツはかっちりフォーマルでまさに"授業"という雰囲気です。

生徒-先生という関係性がよりはっきりしています。

しっかりと英語を学びに行く、という感覚で気持ちが引き締まります。

 

Gabaは楽しく学んで、ベルリッツは真面目に学ぶ、という言葉がピッタリです。

 

Gabaはゆるい、ベルリッツは厳しい

Gabaの講師・授業は総じてゆるいです。

英会話教室というか、むしろ友達から英語を教わる雰囲気です。

授業中はとにかく楽しく、笑いが絶えませんでした。

 

一方、ベルリッツは、指摘されたことが出来るまできっちり"指導"するイメージです。

ただ厳しいと言っても、外国人講師なので総じて日本人よりユーモアがあり、冗談を言ったりするので笑いが一切ない、ということではありませんでした。

 

Gabaは半個室、ベルリッツは完全個室

授業だけでなく、ハード面でも違いがありました。

Gabaは教室がブースとなっており、周りと完全には隔離されていません。

周りの話し声も聞こえますし、自分の話していることも周りに聞こえます。

カフェで話しているのとさほど変わらないため、リラックスしてレッスンに望めます。

周りの声がうるさく感じる人もいるかもしれません。

 

一方、ベルリッツは完全個室です。

ドアを締めると完全に密室となり、周りは見えなくなります。

周囲の声も殆ど聞こえなくなります。

完全個室のベルリッツの方が授業により集中出来ますが、個室に二人きりとなるので少し緊張感もありました。

Gaba

ベルリッツ

勧誘

最後は些細な違いでしたが、カウンセラーの営業のしつこさも違っていました。

Gabaの勧誘はしつこかったです。

無料体験レッスンの後も何度も電話がありましたし、授業が終わりに近づくにつれ、継続の勧誘もありました。

ただし、ちゃんと断ればそれ以上勧誘してくることはなかったです。

一方、ベルリッツは殆ど勧誘がありませんでした。

勧誘らしい勧誘はメールだけで、そのメールを無視しても電話が来ることは一度もありませんでした。

\ 無料体験レッスンを申し込む /

Gaba公式サイト

ベルリッツ公式サイトはこちら

 

gabaとベルリッツの評判

下記記事にGabaとベルリッツそれぞれの評判を集めましたので参考にどうぞ

Gaba英会話の口コミや評判は?実際に通った私が体験談を詳しくレビュー

続きを見る

ベルリッツの口コミ・評判は?ベルリッツを徹底解剖!

続きを見る

Gabaとベルリッツどっちがおすすめ?

似ているところと違っているところをご紹介しましたが、結局のところどっちが良いのでしょうか?

結局は人によるのですが、「どんな人にGabaが合うのか」、「ベルリッツが合うのか」をご説明します。

 

朝活したいならGaba

流行りの朝活をしたいのなら間違いなくGabaをオススメします。

Gabaは朝7:00からやっていますが、ベルリッツは8:30からです。

会社の始業時間は9時のところが多いと思いますが、Gabaであれば出社前に1〜2回レッスンを受けることが出来ます。

ベルリッツは朝一番の授業の終了時間が9時を過ぎてしまいます。

私がGabaを選んだ一番の理由がコレでした。

 

短期間で英語を伸ばしたいのならベルリッツ

1週間から数ヶ月という短い期間で英語を話せるようになりたいのならベルリッツがオススメです。

ベルリッツは最短で1週間という超短期のコースがあります。

英会話を学ぼうとする大半の人は、仕事で急に英語が必要になったことが理由のようです。

ベルリッツであれば、部署異動や海外転勤はもちろん、海外出張や英語でのプレゼン・打ち合わせなどの差し迫った場合にもピッタリのコースがあります。

例えば英語のプレゼンであれば、プレゼンにおける頻出フレーズやコツを学べるだけでなく、実際に使用する資料を用いてのデモンストレーション・フィードバックが可能です。

 

楽しく学びたいならGaba

楽しく英語を学びたいのならGabaがオススメです。

英語が好きという人でなければ、英語を学ぶのは楽しくないですよね。

楽しくなければ勉強を継続させることは難しいので、やる気を維持するためにも学ぶなら楽しんでやりたいという方も多いと思います。

 

そんな人にはGabaがピッタリです。

Gabaの授業はとにかく楽しいです。

外国人と英語で話すのがこんなに楽しいんだと気づかせてくれます。これが英語を学ぶモチベーションにもなりました。

私はGabaのレッスンを受ける前に憂鬱な気分になったことは一度もありませんでした。

 

少しでも安く通いたいのならGaba

Gabaもベルリッツも授業料はかなり高額ですが、少しでも安く抑えたいのであればGabaです。

Gabaとベルリッツで授業料一回あたり最大で1,000円程度の差が生じます。

仮に50回通うとすれば、合計5万円の差となるのでかなり大きいです。

ただし2社とも常時キャンペーンを行っており、キャンペーン次第ではその差は縮まりますので詳細は無料体験に申し込んで確認することをオススメします。

公式サイトでは料金プランの詳細が載っていません。

 

ビジネス英語を学びたいのならベルリッツ

ビジネス英語を本気で学びたいのならベルリッツをオススメします。

Gabaは指導方法が悪く言えば講師任せなので、講師によってバラツキがあります。

ベルリッツは教育方法がベルリッツメソッドとして確立されており品質が高い印象を持ちました。

指導方法も「英語の正確さを重視する」ためよりビジネス英語を学ぶのに適しています。

曖昧に濁して通じればOKではなく、ビジネスの場で恥ずかしくない英語を堂々と話せるようになるのはベルリッツの方であると感じました。

 

まとめ:無料体験レッスンを受けるべき

これまでGabaとベルリッツの似たところ、違っているところをご説明してきましたが、結局のところは人によります。

2社とも無料体験レッスンを提供しているため、一度受けて見られることを是非オススメします。

授業を体験するだけでなく、自分の英語のレベルチェックが出来るため今後の勉強にもかなり参考になります。

\ 無料体験レッスンを申し込む /

Gaba公式サイト

ベルリッツ公式サイトはこちら

 

-英語

Copyright© 底辺から脱出する方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.