フィリピン留学の体験談。日々のスケジュール

2019年4月14日

手軽に行けるフィリピン留学は興味のある方も多いと思いますが、「実際の生活はどうなの?」「どうやって勉強しているの?」と気になりませんか?

今回は実際にフィリピンに3ヶ月語学留学に行った私が日々のスケジュールをご紹介し、皆さんにフィリピン留学のイメージをつけてもらえればと思います。

留学時代の私の1日のスケジュール

1日のスケジュールはだいたい以下のような感じで過ごしていました。


1日中英語漬けの毎日でした。

学校やカリキュラムにもよりますが、基本的には、朝8時から17時まで授業がある学校が多いようです。

授業が終わった後も2時間ほど自分で自習していました。

ポイントは、「授業以外にも自分で勉強すること」と「なるべく英語を話す機会を作ること」です。

食事について

語学学校に食堂がついており、朝昼晩のご飯を食堂で食べることができます。

クオリティはあまり期待しないほうがいいです。

韓国人が経営する学校が多いため、料理が韓国風ベースで辛いものが多いです。

また格安だけあって、量が少ない場合が多いので、よく食べる人には物足りないかもしれません。

またフィリピン人は野菜を食べる習慣があまりありませんし、そもそも新鮮な野菜がとれる環境ではありません。

野菜不足になりがちなので注意しましょう。私は休日に外出し野菜をたべれるレストランに行ったり、サプリでビタミンを補充していました。

また食事は、なるべく外国人の友達と食べるようにしましょう。

留学の基本ですが、なるべく日本人とつるむのはやめましょう。

日本人とつるむのをやめれば、留学中全ての時間がアウトプットの場となるため非常に有効です。

朝昼晩毎日30分ずつありますので、1時間半分と勉強と同じ効果があります。

授業について

1コマ50分前後の学校が多いと思います。

授業間の休憩時間は5分しかないところが多く、すこし短いため最初は辛く感じますが、すぐ慣れます。

授業は基本はマンツーマンですが、グループレッスンも1日1〜2コマ取らないといけない場合がほとんどでしょう。

グループレッスンは発音や文法などの座学もあれば、生徒間でディスカッションやディベートを行うものもあります。

なるべく話す機会を増やすためにも後者のディスカッションの授業を選択すると良いと思います。

ディスカッションは、自分の考えを論理的に伝える訓練になるので非常にお勧めです。

また授業の多くでは、課題が提出されますので、必ず課題をやってから授業に臨みましょう。

課題をやってなければ授業中に課題をすることになり、非効率です。

自習について

授業が終われば後は何もしなくても良い、という訳ではありません。

むしろこの自習こそが留学中の語学力の上達の速さを左右します。

絶対に自習をしましょう。

語学学校では自習スペースが設けられておりますが、毎日多くの生徒が遅くまで自習しており、非常にモチベーションを刺激してくれます。

自習では主に「授業の復習と予習(課題)」、「英会話の練習」を行いましょう。

「授業の復習と予習(課題)」

授業の復習は必ずやりましょう。

授業中で分からなかった単語や文法をおさらいしたり、よくわからなかった部分を自分でもう一度読んでみるなどです。

あるいは、先生から新しい単語や表現を教わったときに、それを暗記してみるなど。

分からないことをそのままにしておくと、ずっと分からないままとなり、躓いてしまう原因となりますので、分からないことがあれば必ず解決するようにしましょう。

分からなければ先生に聞いてください。丁寧に教えてくれます。

授業の予習については、先生から言われた課題を最低限こなすだけで良いです。

予習より、復習の方がコスパが良いので、復習により多くの時間を当てましょう。

「英会話の練習」

実は英会話は一人でもトレーニングすることができます。

それは「瞬間英作文」という方法です。

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』という本がお勧めです。

こちらは簡単な日本語をみて、それを瞬時に英文でそらんじる、というトレーニングが出来る本です。

これを繰り返し繰り返し何度も取り組むと、頭の中に英語の思考回路が形成され、言いたいことが自然と口から出てくるようになります。

このトレーニングと日々の先生との授業や友達との会話が相乗効果となり、爆発的なスピードで英語が話せるようになります。

是非やってみましょう!

フリータイム(休憩時間)について

フリータイムは文字通り自由な時間ですので、好きなように過ごして下さい。

ただ私はフリータイム中、すなわち休憩時間も、外国人の友達を雑談するなどアウトプットの時間としてました。

また外国人とのコミュニケーションをとおして、いろいろな文化や考え方があるのだと学べて非常に有意義です。

まとめ

留学中の過ごし方は人それぞれですが、英語力を大幅に向上させるにはなるべく多くの時間、英語に触れることです。

私がみてきた中で、英語力を爆発的に伸ばせた人は、全員常に外国人の友達と英語でおしゃべりしていたり、自習室にこもって勉強していました。

せっかくの留学なので、英語力を伸ばしたいですよね。

そんな人は是非私のスケジュールを参考にして頂き、有意義な留学にしていただけると幸いです。

-英語

Copyright© 底辺から脱出する方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.