一ヶ月間瞑想をやって実感した効果がすごい件

2019年4月2日

最近「瞑想」が流行っていますよね。

テレビや本などで紹介されることも多いので、瞑想を始められた方や始めてみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

ただ瞑想ってすぐに効果が現れる訳ではなく、しばらく続けないと効果を実感出来ないので、その効果が現れる前に瞑想をやめてしまう方が多いと思います。

 

それはあまりにもったいないです。

瞑想はたったの一ヶ月、早ければ2週間で効果を実感できます。

 

今回は実際に瞑想を一ヶ月試してみて、実感した効果をご紹介し、みなさんのモチベーションにしていただければと考えています。

私が瞑想を一ヶ月実践して、実感した効果は大きく下記の3つ通りです。

 

  1. 感情に流されにくくなる
  2. 集中力があがる
  3. 良く寝れるようになる

 

瞑想の効果1: 感情に流されにくくなる

瞑想を始める前の私は、すごく感情に流されやすかったです。

仕事で怒られたり、注意されたりすると、そのことばかり気になってしまい全然仕事が手につかなかったのです。

 

仕事でミスしたときや、誰かを注意した時など、「もっとこうすれば良かったんじゃないか」「あれは言うべきじゃなかった」など、終わったことについてくよくよと考える、後悔することが多かったのです。

あるいは、家族、友人と喧嘩した時、人に嫌なことをされた時など、怒りやイラつきが収まらず、1日中考え続けたりしていました。

 

しかし、瞑想を続けるうちに、かなり感情が安定してきました。

 

瞑想により精神が安定し、強烈な感情が出づらくなったのはもちろんですが、何よりも「メタ認知」が飛躍的に向上したことが要因だと考えています。

メタ認知とは、客観的に自分を見ること、つまりもう一人の自分が自分を別人として見ることを言います。

瞑想をしている間は、「いま、ここ」に集中します。

 

実際に瞑想をやられた方はわかるかと思いますが、瞑想中はとにかく、色んなことが頭をよぎります。

瞑想では、その都度、「あ、今考え事しているな」「XXのことに怒っているんだな」と湧き出る思考や感情にラベリング(=言葉で認識すること)します。

 

繰り返し繰り返し自分の思考・感情にラベリングすることで、メタ認知が強化されます。

 

これにより、誰かに敵意を向けられたり、あるいは上司/先輩から理不尽なことをされ、イライラや悔しい感情が湧き出た時でも、半自動的に、「あ、今イライラしているな」と自分を客観的に観れるようになります。

こうして感情と距離を置くことで、すぐに冷静な自分に戻ることが出来ます。

 

私の場合はこの「メタ認知の向上による精神の安定化」が一番瞑想の効果を実感できました。

 

瞑想の効果2: 集中力が上がる

脳は常に何かを考えているようです。

意識的に考え事をしていないときでも、脳は無意識的にあれやこれやと勝手に考え事をしています。

なんと脳は1日に4〜6万回、1分間に50回も無意識に考えごとをしています

 

脳が無意識に考え事をすることを「デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)」といい、これが脳を疲れさせる大きな原因になります。

 

人間の集中力というのは容量が決まっており、朝起きた瞬間から目減りしていき、睡眠をとることで回復します。

その集中力を目減りさせるのが、このDMNです。

 

瞑想はDMNの働きを低下させる効果があるので、他のことを考えなくなる=一つのことに集中できる脳になっていくのです。

 

私は瞑想を始める前は、仕事においては、メールの通知が来れば直ぐに反応してしまったり、一つの仕事を完成させる前に、次の仕事に手を出すなどしていました。

また誰かと話をしている時でも、別の考え事をしたりと、とにかく集中力がありませんでした。

 

しかし、瞑想を一ヶ月実践してからは、本当に「いま、ここに」集中していると実感できるようになりました。

 

誰かと話をしているときは、その人に100%注意を払う、レポートを作成する時も、その作業に没入するなど、集中力がかなり高まったと実感しています。

 

瞑想の効果3: 良く寝れるようになる

これも瞑想の大きな効果の一つです。

 

先ほどご説明したDMSは、脳を消耗させる一番の原因です。

瞑想によりDMSの働きが抑えられますので、必然的に脳は疲れにくくなります。

 

また夜寝る前に瞑想すると、その日1日の邪念を取り払うかのようにリラックス出来ます。

 

瞑想を始める前は、ベッドに入った後、その日1日の出来事について考えたり、明日のことを考えたりして、良く眠れない、眠れないとしても眠りが浅く、疲れが取れないことが多かったです。

眠りの質が悪いため、よく途中で起きていました。

 

しかし、瞑想を始めてから、脳が疲れにくくなり、またリラックスした状態でベッドに入れるため、直ぐに眠りにつくことが出来ます。

 

脳が完全に休んだ状態で眠りに入るので、深い眠りになり、疲れが取れやすくなりました。

また、睡眠の質が良くなることで、さらに精神的に安定する、集中力が高まるなど、好循環が生まれます。

 

まとめ:瞑想の効果はすごい!

私は、毎日寝る前に7~8分瞑想をしているだけですが、一ヶ月でこんなにも効果が現れました。

瞑想を始められた方や始めたいと思っている方は、私の経験をぜひ参考にして下さい。

 

最初の内は効果を実感しづらくモチベーションが下がってしまいますが、何とか毎日続けてこの素晴らしい瞑想の効果を体験してみて下さい。

きっと瞑想がやめられなくなります。

 

瞑想を習慣化する方法はこちら↓

-ライフハック

Copyright© 底辺から脱出する方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.