Z会の直前予想演習シリーズの評判は?【二次対策に超おすすめです】

2020年1月5日

いよいよ試験本番が近づいてきましたが、対策は捗っていますでしょうか。

センター直前、あるいはセンター試験が終わったばかりという方が多いでしょう。

 

難関大学を志望する受験生にとってセンター試験は通過点に過ぎません。

全ては二次試験に勝負がかかっています。

 

残り最後の時間でどれだけ二次試験対策に全力を注ぐかが、結果を大きく左右します。

焦りや不安がピークに達し、なかなか勉強に集中できない日もあるかと思いますが、なんとか踏ん張って勉強していきましょう。

 

二次試験・私大試験の対策の定番は「過去問を解く」ですが、Z会の直前予想演習も絶対的におすすめなので、この記事で紹介していきます。

 

私も受験生時代にZ会の直前予想演習で対策をしてめちゃめちゃお世話になりました。

その甲斐あって、第一志望である大阪大学に合格することができました。

 

Z会の直前予想演習シリーズとは?

「直前予想演習シリーズ」は、Z会が徹底的な入試分析によって作成した志望校別の予想問題集です。

 

毎年多数の難関大合格者を輩出しているZ会の豊富な経験・ノウハウはさすがで、予想問題の内容や分量、難易度は精度抜群です。

回答用紙まで本番と同様のつくりにしているという徹底ぶりです。

 

そして何と言っても「直前予想演習シリーズ」はZ会ならではの回答の添削を受けることができます。

 

本番さながらの問題で試験本番のシミュレーションを行い、回答した内容を実際に添削してもらうことで「絶対的な実戦力」を身につけることができます。

 

入試問題の回答を添削してくれるのは記述式の二次試験には大変ありがたいです。

数学や現代文、英作文などは受講マストでしょう。

 

Z会の直前予想演習シリーズの価格は?

1講座あたりの講座料金は下記のとおりです。

1講座で2回分の予想問題が入っています。

 

【添削指導付き】4,980円(税込)
【添削指導なし】3,480円(税込)

 

他の予備校や模擬試験と比べると破格のお値段です。

 

直前予想演習シリーズの対象大学

対象の大学も幅広く揃えており、難関大学はほぼ網羅しています。

対象の大学・科目は下記表をご覧ください。

 

大学 科目
東大 英語、文系数学、理系数学、文系国語、理系国語、
物理、化学、生物、日本史、世界史、地理
京大 英語、文系数学、理系数学、文系国語、理系国語、
物理、化学、生物、日本史、世界史
北大 英語、文系数学、理系数学、国語、物理、化学
東北大 英語、文系数学、理系数学、国語、物理、化学
東工大 英語、数学、物理、化学
一橋大 英語、数学、国語、日本史、世界史、地理
名大 英語、文系数学、理系数学、国語、物理、化学
阪大 英語、文系数学、理系数学、国語、物理、化学
九大 英語、文系数学、理系数学、国語、物理、化学
早大 英語、国語
慶大 英語

 

直前予想演習はこんな人におすすめです

下記に当てはまる人はZ会の直前予想演習をやるべきです。

  • 記述力に不安がある人
  • 浪人生
  • 徹底的に二次試験対策したい人

 

難関大学の合否は記述力で決まると言っても過言ではありません。

記述式の問題が苦手という人は、添削を受けられるZ会の「直前予想演習」を絶対に受けるべきです。

 

浪人生の方にもおすすめです。

浪人生は比較的時間に余裕があって既に過去問を解いている、あるいは現役時代に解いたという方が多いと思います。

実践力は初見の問題を解くことで養われるため、「直前予想演習」が非常におすすめです。

 

また二次試験に万全を期したいという方も受講されることをおすすめします。

二次試験で少しでも良い点を取るためには、とにかく多くの過去問・予想問題を解くことが重要です。

それには、予想問題が2回分あり、且つ添削を受けられるZ会の「直前予想演習」が最適です。

 

ー 3分で資料請求できます ー

 

 

Z会の直前予想演習シリーズの評判は?

SNSでZ会の直前予想演習シリーズの評判をまとめてみました。

参考にどうぞ。

 

「添削の質が高い」

 

「本番より難易度が高い」

 

「不要な科目がある」

 

私もZ会の直前予想演習は添削の必要がある科目だけで良いと考えています。

 

Z会の直前予想演習シリーズの使い方

とにかく記述の多い科目で受講するのがおすすめです。

 

英語や国語、数学は必須です。

逆に日本史や物理などは記述の分量もそれほど多くはないため、「苦手を克服したい」という受験生以外は受講する必要はないでしょう。

 

せっかく試験本番と同じ回答用紙なので、予想問題を解く時は本番と同じ時間に解くようにしましょう。

試験本番と同じ服装で望めば、よりリアルな試験のシミュレーションになり、本番で落ち着いて試験に望めるようになります。

 

また回答と解説が優れており、どの問題にどのくらいの時間をかけてとけば良いかが分かる目安表が付いていたり、「これが書けていないと大きく減点される」などの採点基準がわかります。

 

まとめ:二次対策にはZ会の直前予想演習がおすすめ!

二次試験対策はどれだけ過去問・予想問題をやり込むかです。

 

回答の添削も付いているZ会の予想問題は、二次試験対策に非常におすすめです!

長かった受験も残りわずかですが、最後まで全力で取り組みましょう!

\ 3分で資料請求できます /

 

 

-大学受験

Copyright© 底辺から脱出する方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.