浪人にはZ会がおすすめ!偏差値40からZ会だけで旧帝大に合格!

2019年10月9日

これから浪人する人は予備校に通うか自宅浪人するか迷われているかもしれません。

もしくは、すでに浪人中の方で「今の勉強方法で良いのか」と悩んでいるかもしれません。

浪人中はとにかく、いろいろ不安になるものです。

もう後がないため、絶対に失敗できません。

 

そんなあなたにオススメしたい選択肢があります。

Z会です。

 

Z会は現役生よりむしろ浪人生にオススメです。

私は実際に宅浪中に「Z会だけで大阪大学に合格する」ことが出来ました

 

この記事では、私の実体験も交え、

「浪人でZ会を使うってどうなの?」

「宅浪はZ会を使った方がよい?」

「予備校に通っていてもZ会を使った方がよい?」

こういったお悩みに答えていきます。

浪人生にZ会をおすすめする理由

実際に私は浪人中、予備校に通わずZ会だけで偏差値40の底辺高校から大阪大学に合格することが出来たため、Z会の強力な効果をよく理解しています。

私が浪人生にZ会を強烈におすすめする理由は下記5つです。

  1. 添削が詳細且つ丁寧
  2. コスパが高い
  3. 問題が良問ぞろい
  4. 勉強のペースが作れる
  5. 添削で励ましてくれる

 

添削が詳細且つ丁寧

なんといってもZ会の良いところは、圧倒的なまでの添削の質の高さです。

予備校の授業と違って、Z会の通信教育には「実際に解く」というプロセスがあります。

解くプロセスを非常に大事にしているのです。

「わかる」「知っている」と「出来る」「解ける」の間には大きな壁があります。

その壁を乗り越えるためには実際に解いて、自分の答案にフィードバックをもらうしかないのです。

Z会は、書かれた内容から思考のプロセスまで読み解き、正解を導く考え方を添削によって教えてくれます。

しかも「どんだけ長文で書いてくるんだ!?」と驚くほど、大量に添削してくれます。量も質もZ会は他を圧倒しています。

 

現役生と違い、浪人生は自分の答案の添削を受けづらくなるのもZ会を浪人にお勧めする理由の一つです。

予備校に通っていても受講していない科目だと添削してくれなかったり、市販の問題集は添削してくれない場合もあります。

そのため予備校に通っている受験生でも、特に苦手な科目や配点が高い科目はZ会を併用されることを強くオススメします。

現代文や数学の記述問題や英作文は自己採点しづらいため、どうしても不安になるものです。実際自己採点だけだと、間違った知識・解釈のまま入試本番を迎えてしまう可能性もあります。

そうしたリスクを避けるためにも、質の高いZ会の添削は非常に強力なツールです。

宅浪生の方は特に添削を受けられる機会が限られるため、Z会の添削はマストです。

 

\ 今なら資料請求で問題集がついてくる! /

 

コスパが高い

Z会はなんといってもコスパが最高です。お金に余裕がない家庭にはもってこいでしょう。

Z会は1講座あたり4,530円/月です。

予備校であれば、本科だと70~100万円、単科でも12~12万円かかるため、Z会が圧倒的に安いことがわかります。

 

問題が良問・難問ぞろい

Z会が難関大学の合格者を毎年多数輩出していることからわかるとおり、Z会は特に難問大学に強いです。

自分の持つ知識を総動員しなければ解けない良問ばかりですが、そのため一定の基礎力が要求されるのも事実です。

現役生であればまだ基礎が身についていないためZ会に全然歯が立たない場合があります。

浪人生であれば現役自体の勉強である程度基礎が身についていることも、浪人生にZ会をオススメする理由の一つです。

現役時代であればZ会の問題が超難問に映りますが、浪人生であれば難しいが思考力を鍛えられる非常に解きごたえのある問題となるのです。

 

またZ会は長年の受験経験からあなたの志望校それぞれの出題傾向を把握しているため、あなたの目標に応じて必要な知識を身につけさせてくれます。

さらに、受験生が躓きやすいところ、どうやれば受験生の理解が深まりやすいかを、受講する時期に応じてスケジュールを立てているのです。

いわば、Z会の講座のとおりに勉強を進めれば自然と志望校に合格する実力がついてくるのです。

更にこうした良問で添削を受けられるのですから、思考力・記述力が高められるのは間違いありません。

「基礎力に未だ不安がある」という方はスタディサプリの映像授業などで効率よく鍛えることをおすすめします。

>>>破格の値段で圧倒的な効率の高さ!コスパ最強の映像授業をまとめてみた

 

勉強のペースが作れる

前述のようにZ会は「いつどのような問題が解けるようになれば良いのか」ということを計画立ています。

そのとおりに勉強していけば、必ず志望校の合格に近づきますので、受験勉強のペースメーカとなります。

また毎月提出する課題の締め切り日が決まっています。

提出期限が決まっているのでそれに合わせて勉強するようになるためそれが強制力となり自然と勉強のペースが定着します。 

かといって予備校のように、毎日縛られない柔軟性があるのが魅力です。

 

添削で励ましてくれる

受験、特に宅浪生は一人孤独で不安になりがちです。

そんなときZ会の添削が孤独感や不安感が和らげてくれます。

添削は真面目な回答だけでなく「頑張って!」や「この調子です」などと励ましの言葉をかけてくれることがあります。そうした励ましの言葉は、日々不安に押しつぶされそうになりながら勉強している受験生にとって非常に助かります。

目が見えない相手ですが、手紙のように手書きで応援の言葉を頂くのは想像以上にモチベーションアップになります。

 

Z会の口コミや料金の詳細

Z会の口コミや料金・コースなどの詳細は下記の記事にまとめておりますのでご覧ください。

>>>Z会の口コミ・評判は?【大学受験】高校生向けの料金・添削を解説

Z会の口コミ・評判は?【大学受験】高校生向けの料金・添削を解説

続きを見る

 

まとめ:Z会は浪人生・宅浪生にオススメ

浪人されるのであれば是非Z会の受講を検討してみてください。必ず偏差値が上がります。

そもそも予備校のように「講義を聴く」というのは記憶の定着率が著しく低く、非常に効率が悪いのです。

下記ラーニングピラミッドの図を見てわかるとおり、「講義を受ける」は5%未満です。 

ラーニングピラミッド

一方で自宅学習は、上の図の「Reading」にあたり「Lecture」よりも効率が良いです。

また、自宅学習は問題を解くということが中心になりますから「Practice by doing」に該当し、定着率は75%と跳ね上がります。

そこにZ会という「自分のアウトプットにフィードバックしてもらう」という環境を取り入れることによって、飛躍的に学力の成長スピードが高まるのです。

みなさんZ会で偏差値を劇的に上げる勉強のサイクルを作り上げてください。そうすれば一気に合格は近くなります。

\ 今なら資料請求で問題集がついてくる! /

 

-大学受験

Copyright© 底辺から脱出する方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.