大学受験におすすめのオンライン映像授業ランキング!【高校生・浪人生向け】

2020年2月11日

大学受験といえば「予備校や塾に通う」と思われがちですが、最近ではオンライン映像授業サービスが充実しています。

予備校と違い自分のペースで勉強でき効率的であるため、予備校に通わず映像授業だけで難関大に合格する受験生も増えています。

部活動で忙しい人にとっては、自分のタイミングで授業を受けられるのは凄くありがたいですよね。

ただ、映像授業サービスはたくさんあるため、「どれがいいの?」「いっぱいあってよくわからない」と悩まれる方も多いと思います。

そんなお悩みを解決するため、この記事ではおすすめの映像授業をランキング形式でご紹介します。

オンライン映像授業の選び方

映像授業のランキングを紹介する前にまず「映像授業の選び方」をご説明します。

ポイントを絞って選べば自分にあった映像授業サービスが見つかるはずです。

選ぶに当たっては下記のポイントを重視すると良いですよ。

選び方

  1. 実績があるか
  2. 講師の質が高いか
  3. サポートが充実しているか

 

実績

映像授業はまだまだ新しいサービスです。「本当に映像授業だけで良いか?」と不安に思われる受験生も多いと思います。

難関大合格実績が豊富かどうかを確認すれば、こうした不安を払拭することが出来ます。

まず一番に確認してほしいのは「合格実績」です

 

講師の質

映像授業の肝は何と言っても「分かりやすいか」です。

その分かりやすさを保証するのが講師の質です。

有名・人気講師が在籍していれば、それだけ分かりやすい授業を提供しているということが分かります。

講師の質が高いかを確認することが、手取り早く「授業が分かりやすいか」を判断する手段になります。

 

サポート

映像授業の短所は「サポートが弱い」ことです。リアル塾であれば、チューターや講師に気軽に質問・相談が出来ますが、映像授業はそうではありません。

こうした短所を補うだけのサポートサービスを提供しているかも非常に重要なポイントです。

 

大学受験のおすすめ映像授業ランキング

ここから映像授業サービスをランキング形式でご紹介します。

先ほどご紹介したポイントを意識しながら、あなたのレベル・目標にあった映像授業を選んでみてください。

 

1位 スタディサプリ

【おすすめ度】

【公式サイト】https://studysapuri.jp

スタディサプリのメリット

○4万本を超える豊富な映像授業

○短時間の凝縮された授業で効率的に勉強できる

○月額1,980円で全教科、全学年、全レベルの授業が見放題

スタディサプリのデメリット

×手厚いサポートを受けるには、月額9,800円の合格特訓コースに申し込む必要あり

映像授業と言えば、何と言ってもスタディサプリでしょう。

「スタディサプリ」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。

定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップの動画授業が用意されているのですが、それら全ての動画が月額1,980円で見放題です!

動画の数はなんと、5教科18科目、4万本以上です。

 

受験生
こんなに安いのだから授業の質が悪いんじゃないの?

このように不安に感じるかもしれませんが、授業の質はかなり高いです。

英語は業界の一二を争う関先生が在籍しているなど、講師の質はトップクラスです。

 

動画は1回15分という短時間なので、自分の苦手分野だけを重点的に勉強するなどの使い方が可能です。

速度調整も可能なので分かるところは倍速で観て、分からないところはゆっくりと観ることができ効率的です。

 

スタディサプリの「実績」

これだけ有名なサービスなだけあって、下記のように難関大学への実績が豊富です。

スタディサプリHPより

授業数が充実しているだけあって中堅〜最難関まで幅広くカバーしています。

どんな大学を目指す受験生にとってもオススメと言えます。

 

スタディサプリの「コース」と「料金」

スタディサプリは「ベーシックコース」「合格特訓コース」の2つのコースがあります。

「ベーシックコース」_月1,980円:動画視聴のみ

「合格特訓コース」_月9,800円:動画視聴+専属コーチによる受験勉強サポート

「ベーシックコース」が動画視聴だけなのに対し、「合格特訓コース」では動画視聴に加え、専属コーチによるサポートを受けることが出来ます。

スタディサプリの真価が発揮されるのは、この「合格特訓コース」です。

 

映像授業のデメリットは「強制力のなさ」と「サポートの弱さ」ですが、合格特訓コースはこのデメリットを補うことができます。

動画でわからないところをチャットで質問できたり、効率的な勉強の仕方や受験計画の立て方をアドバイスしてくれます。

合格まで常にコーチが並走してくれ、あなたのモチベーションを高めてくれます。

 

コーチは難関大学合格を果たした現役大学生で、全員が東京大学、京都大学、早稲田大学、慶應義塾大学、一橋大学、東京工業大学のいずれかの大学に在籍しています。

コーチ自身も難関大学合格に向けて辛い受験生活を乗り越えてきたため非常に説得力のあるアドバイスを受けることができるのです。

受験は孤独な戦いとなりがちですが「合格特訓コース」なら頼もしいコーチと二人三脚で受験を乗り切れます。

誰かと一緒という安心感は、非常に心強いです。

こんな方におすすめ

  • 効率よく勉強したい受験生
  • 自分のペースで勉強したい方
  • 独学で勉強するのが不安な方

\ 今なら14日間の無料体験が可能! /

 

 

2位 学研プライムゼミ

【おすすめ度】

【公式サイト】https://gpzemi.gakken.jp/prime/

学研プライムゼミのメリット

○講師の質が業界No.1で授業が非常に分かりやすい

○テキストの質も群を抜いて高い

学研プライムゼミのデメリット

×他の映像授業サービスと比べて割高

教育事業大手の「学研」が提供する映像授業サービスが「学研プライムゼミ」です。

その特徴は何と言っても講師のレベルが極めて高いことです。

『ドラゴン桜』のモデルとなった英語の竹岡広信先生や『マドンナ古文』で有名な荻野文子先生など超有名講師が多数在籍しています。

有名講師による授業は、小手先のテクニックではなく、本当に重要なこと(=本質)を驚くほど分かりやすく説明してくれます。

どうしても苦手だった科目・単元を、「そういうことだったのか!」と本質を理解できる喜びを味わえます

有名講師による分かりやすい授業はこうした「理解できる」という感動さえ与えてくれるため、学ぶことが益々楽しくなり素晴らしい好循環を生み出してくれます。

 

また、テキストも非常に優秀です。学研の参考書ノウハウと実力派講師のノウハウが合わさり、「分かりやすい」且つ「役に立つ」テキストです。

映像授業の予習復習はもちろん、演習問題や試験前の見直しにも使えます。

 

学研プライムゼミの「実績」

学研プライムゼミは最難関である東京大学理科三類を始め、旧帝大・早慶・MARCHなど難関大合格者を輩出しています。

学研プライムゼミでは正確な難関大合格者数を公表していませんが、これだけ授業とテキストの質が高ければ難関大に強いことは言うまでもありません。

東大理Ⅲ合格者も輩出しているため実績は申し分ないでしょう。

 

学研プライムゼミの「料金」

映像授業は、1ユニット5,500円から利用可能です。

学研プライムゼミでは映像授業が単元ごとに細かく分けられ、授業5回を基本単位とする“ユニット”で構成されています。

 

セットで購入すれば下記のとおり、個別で購入するより20%ほどお得です。

ただそれでも結構なお値段ですので、「どうしても苦手を克服したい」「得意科目で周りに差をつけたい」など、ピンポイントで利用されることをオススメします。

こんな方におすすめ

  • 難関大を本気で目指す方
  • どうしても苦手を克服できない科目がある方
  • 夏期講習やセンター対策・実践演習などピンポイントで利用したい方

\ 無料体験に申し込む /

公式サイトで無料体験に申し込む

学研プライムゼミの詳細・口コミはコチラ

クレジットカード不要。無料体験はメールアドレスだけで可能です

 

3位 Z会の映像

【おすすめ度】

【公式サイト】 https://www.zkai.co.jp

Z会のメリット

○難関大学合格の圧倒的実績

○授業とテキスト教材の質が高い

○授業で分からないところがあれば質問できる

○各授業ごとに演習問題・確認問題が用意され定着率が高い

Z会のデメリット

×授業料が比較的高い

×授業・テキストが難しいことがある

添削で有名なZ会が、提供している映像授業サービスが「Z会の映像」です。

「Z会の映像」の特徴は何と言っても、質の高い授業とテキストです。

毎年圧倒的な難関大合格実績を誇るZ会ならではの質の高さは、他を凌駕しています。

Z会の授業は特に、根源的な考え方・解き方や合格点がとれる答案の書き方を重点的に分かりやすく説明してくれるため、初見の問題にも動じない絶対的な基礎力を身につけることが出来ます。

難問・奇問が出題されやすい難関大志望者に特にオススメです。

 

Z会の「実績」

毎年数多くの難関大合格者を輩出しており、2019年度だけでも下記の実績があります。

東大

947人

一橋大

224人

京大

948人

医学部

1,353人

その他旧帝大

1,973人

慶應

1,574人

東工大

206人

早稲田

2,185人

 

これだけみてもやはり「Z会の映像」は難関大志望者にオススメということが分かります。

 

Z会の「コース」と「料金」

Z会の映像は、英語・数学・物理など1科目ごとに受講するシステムです。受講の仕方は下記2パターンあります。

「一括受講プラン」:一年一括契約。いつでも何回でも自由に動画視聴可能

「分割受講プラン」:期間(ステージ)順に受講。動画視聴はその期間内のみ

「Z会の映像」は一年間のカリキュラムをいくつかのステージに区切っています。

「一括受講プラン」と「分割受講プラン」の違いは文字通り、一括して受講するか、分割して受講するかの違いです。以下の図をご覧ください。

 

一括受講プラン
Z会HPより
分割受講プラン
Z会HPより

 

視聴できるプランは東大対策講座と難関大対策講座の二つに大きく分かれており、東大対策講座は文字通り東大を志望する受験生が対象で、難関大対策講座は旧帝大・早慶志望者が対象です。

東大対策講座

難関大対策講座

東大英語 E3J

難関大英語T E3TK/E3TF/E3T

東大理系数学 M3JA

早慶大英語 E3M

東大文系数学 M3JB

難関大理系数学T M3TA

東大国語 L3J

難関大理系数学M M3MA

東大国語特訓 L3JX

難関大文系数学T M3TB

東大物理 P3J

難関大文系数学M M3MB

東大化学 C3J

難関大国語T L3TK/L3TF/L3T

東大生物 B3J

早大国語 L3M

東大世界史 W3J

医系小論文 T3T

東大日本史 J3J

慶大小論文 T3M

東大地理 G3J

難関大物理T P3T

 

難関大化学T C3T

 

難関大生物T B3T

 

一橋大世界史 W3T

 

早慶大世界史 W3M

 

早慶大日本史 J3M

料金

料金は各講座・コースによって大きく異なりますが、一括受講プランで大体14~25万円ほどです。

参考までにいくつかの講座の料金を下記図でご紹介いたします。

一括受講プランの場合の税込料金です。

東大英語 165,700円(税込)

難関大英語

146,100円
東大理系数学 262,200円 難関大理系数学 262,200円
東大文系数学 146,100円 難関大文系数学 146,100円
東大国語 159,800円 難関大国語 159,800円

1授業14万円〜26万円と他の映像授業と比べて割高ですが、映像授業のボリュームが相当あります。

下記は難関大英語コースの授業数の例です。

ステージ0 本科0期 1回120分×9回
ステージ1 春期講習 1回120分×5回
本科I期 1回120分×13回
ステージ2 夏期講習 1回180分×5回
本科II期 1回120分×13回
ファイナルステージ 冬期講習 1回120分×5回
直前講習 1回180分×3回

一回120分〜180分の授業が53回もあります。計6,840分=114時間分の授業です。

1時間約1,300円ですので、1時間1〜2万円する予備校と比べるとはるかにお得です。

 

Z会の映像は自分が受講すべき授業が全てカリキュラムで決まっているため、そのカリキュラムに沿って勉強すれば確実に偏差値が上がる仕組みになっています。

「テキストで予習→映像授業→テキストで演習問題→再度映像授業→最後にWebチェックテスト」というサイクルで、授業後に必ずアウトプットさせる流れで定着率がグンと上がります。

応用力・実践力は実際に手を動かして初めて身につくものなので、こうしたサイクルは非常に効果的です。

 

もちろん授業やテキストで分からないところがあれば、専用サイトで質問することが可能です。

志望校の配点が大きい科目や苦手を克服したい科目などは「Z会の映像」で確実におさえて、それ以外の科目は「スタディサプリ」で効率良く勉強する、という使い方がオススメです。

こんな方におすすめ

  • 難関大の合格を目指す受験生
  • 確実に偏差値を上げたい受験生
  • 手厚いサポートを受けたい受験生

各講座の詳しい内容などを知りたい方は公式サイトから無料で資料請求ができます。

ー 資料請求で問題集がついてくる! ー

Z会公式サイトはこちら

 

4位 ディアロ オンライン

【おすすめ度】

【公式サイト】 https://dialo-online.jp/

ディアロのメリット

○映像授業はZ会が提供しているため非常に高い

○手厚いサポートを受けられる

○コストパフォーマンスが高い

ディアロのデメリット

×映像授業の選択の幅が狭い

Z会と栄光ゼミナールがタッグを組んだ映像授業が「ディアロ オンライン」です。

Z会の映像授業と栄光ゼミナールの受験指導を組み合わせたサービスです。

映像授業はどうしてもサポート面が弱くなりがちですが、それを「対話式受験指導」により補ってくれます。難関大在籍・卒業したコーチが「目標に対して自分がどの地点にいるか、今後どうやって勉強していけばよいか」などあなたの勉強の進捗確認と管理をしてくれます。

映像授業を受けっぱなしではなく「ちゃんと理解できたか?」という確認をしてくれますので、理解出来ていないのにどんどんと先に進んでしまう心配がありません。

Z会の高品質な授業とテキストに栄光ゼミナールの「受験指導」が組み合わさった非常に頼もしいサービスです。

 

ディアロオンラインの「実績」

新しいサービスであるため合格実績は公表されていません。

Z会の実績は言わずもがなですし、栄光ゼミナールも長年の受験経験があるため実績面は心配ないでしょう。

 

ディアロオンラインの「コース」と「料金」

ディアロオンラインは1科目ずつ受講するスタイルで、料金は1科目7,800円/月(税抜き)です。

初回登録料として3,000円発生します。以降科目を追加するごとに7,000円が追加料金として発生します。

申し込んだ科目の中でどの授業を受講すべきかは、担当のコーチがあなたのレベル・目標に応じて丁寧に設定してくれます。

公式サイトはこちら

 

5位 河合塾One

【おすすめ度】

【公式サイト】 https://www.kawaijukuone.co.jp/

河合塾Oneのメリット

○AIが効率的な学習ルートを教えてくれる

○授業の質が高い

○月額3,980(税抜き)とコスパが高い

河合塾Oneのデメリット

×始まって間もないサービスのため実績がない=リスクが高い

×トレーナーの利用や授業の質問には追加料金が発生

あの大手予備校の河合塾が満を持して映像授業のサービスを提供します。

「分かりやすい授業」と「独自AIによる効率的な学習ルートの案内」が特徴です。

10,000近くの短いレッスンをAIが、あなたのレベル・目標に合わせてどの授業を受ければ最適化を提案してくれます。得意分野はどんどんスキップして、苦手分野をとことん学習する効率的な学習が可能です。

 

河合塾Oneの「実績」

河合塾は大手予備校であるため映像授業の質は申し分ないでしょう。

ただ独自開発のAIによる学習方法の提示については少し様子見が必要です。リリースされてから1年ほどしかたっておらず、効果については未知数です。

今年が受験シーズンという方が敢えて選択するのはあまりお薦めしません。逆に高1〜2の方は試しに使ってみるのは良いでしょう。

 

河合塾Oneの「コース」と「料金」

河合塾Oneは税抜きで月3,980円より利用可能です。初期費用等は発生しません。

月3,980円で全ての科目の映像授業を視聴できるため非常にコスパが高いです。

ただし、受験指導・相談などのトレーナーサービスや学習に関する質問は追加料金が必要です。

トレーナーサービスは月1,000円、質問は1回500円(月3回まで無料)が必要です。

公式サイトはこちら

河合塾Oneとスタディサプリの詳細比較

「河合塾Oneとスタディサプリどっちがいいの!?」両方使ってみたので徹底比較

続きを見る

おすすめ映像授業のまとめ

映像授業サービスは数多くありますが、今回ご紹介した中から選べば間違いないでしょう。

受験を勝ち抜くコツは、いかに早く自分にあった勉強法を見つけるかです。

無料で体験レッスンや資料請求が出来るところばかりですので、まずは試してみてその中から自分にあったものを見つけるという順番でも全く問題ありません。

悩んでいる時間が一番の無駄ですので、気になるものがあれば迷わず試してみることがオススメです。

あなたの受験が成功することを祈っています!

順位 会社名 オススメ度
1位 スタディサプリ
2位 学研プライムゼミ
3位 Z会
4位 ディアロ
5位 河合塾One

 

-大学受験

Copyright© 底辺から脱出する方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.